キッチンカー製作について - カケハシフードトラック
InstagramはコチラYouTubeはコチラ

キッチンカーの開業に必要な準備をここで全て明確にしましょう!

キッチンカー動画セミナー

キッチンカー開業の動画セミナーの詳細はこちら

 

キッチンカー製作について

キッチンカー製作

カケハシフードトラックはBEE STAGEさんと業務提携させていただき、キッチンカー製作をご紹介することができます。

BEE STAGE

 

直接お店に連絡してもらってもいいですが、カケハシフードトラックから申し込むと、ちょっとお安くなるサービスが付きます。

ぜひキッチンカー製作を検討している方は、お問い合わせください。

 

■キッチンカー製作申込み

    ■販売価格事例

    ⑴軽バンタイプ(スズキエブリイ)

    BEESTAGE軽バン

    BEESTAGE軽バン外観

    • 車両代:580,000円
    • フレンチカスタム:584,600
    • キッチンスペース:418,000円
    • 窓サッシ追加:63,800円
    • 諸費用:158,090円

    合計1,804,490円

     

    ⑵軽トラタイプ(スズキキャリイ)

    キャリイ軽トラ色違い

    キャリイ軽トラ内装

    • 車両代:799,000円
    • アルミBOX:1,485,000円
    • 諸費用:180,000円

    合計2,464,000円

     

    ⑵1tトラックタイプ(日産バネットトラック)

    1tトラックキッチンカー

    1tトラック内装

    • 車両代:770,000円
    • アルミBOX:2,480,000円
    • 諸費用:150,000円
    • 塗装代:230,000円

    合計3,630,000円

     

    ※キッチンカーは車両の年式や走行距離、入手価格によって値段が大きく左右します。各社で見積もりをとって、比較検討することをおすすめします。

    https://www.instagram.com/beestage_hayase/

     

    ■BEE STAGEの魅力

    個人的な感想として、内装の仕上がりが他社と比較して優れているなと感じます。

    BEESTAGE軽バン内装

    木目調で清潔感のある内装を求めるなら、BEE STAGEはピッタリです。台の高さや設備についてはオーダーメイドもできますので、ご相談ください。

     

    ■車検について

    キッチンカーの車検はちょっと複雑です。

    特にフェイス部分を変えると、軽自動車の規定にある「長さ3.4m」を超えて、通常の車検に通らない場合があります。

     

    そうなると専用の業者に依頼するか、普通車に変更するなどの手続きが必要なのですが、なかなか素人には難しいです。

    車検の更新や費用については、必ず確認するようにしましょう。

     

    個人的には、もとからある外観は改造しないことをおすすめします。

    そうすると初期費用も安く抑えられますしね。

     

    あわせてこちらの記事も読んでいただくと、理解が深まると思います。

     

     

    ■キッチンカー製作申込み

      タイトルとURLをコピーしました