キッチンカー登録募集中!!
オンラインショップ開設!!
詳細はコチラ
Instagramはコチラ YouTubeはコチラ

キッチンカーに導入するべきおすすめのキャッシュレスとは【AirPAYとPayPay】

キャッシュレスを導入するべき理由 キッチンカー運営

こんにちは。移動販売のクレープ屋キャンプスクレープ代表の一條(@yuki_one2)です。11月からキッチンカーを開業させています!

 

さて今回の記事は、店舗が導入するべきおすすめのキャッシュレスについて紹介します。

これからキャッシュレスを導入しようかどうか検討している方にぜひ読んでほしい記事となっています。

 

・うちの店舗でもキャッシュレスを始めた方がいいのかな?

・でもどうやって始めればいいかわからない。

・キャッシュレスにすると手数料が取られるんでしょ?

・導入してもちゃんと使いこなせるのか不安。

 

キャッシュレスについては以上のような不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

でも大丈夫です。この記事ではこの疑問を全て解決します!!

 

結論から言うと「キャッシュレスは絶対に導入した方が良い」です。

 

この記事に書かれていることは

  1. キャッシュレスを店舗に導入した方が良い理由と
  2. 「AirPAY」と「PayPay」を導入するべき理由です。

 

この記事を読んでキャッシュレスが必要ないと思えばそれでいいし、必要だと思えばぜひ導入してください!

 

知りもしないのに「分からないから」という理由で導入を見送っているのなら、こんなにもったい無いことはありません!

 

ぜひこの記事を読んで、キャッシュレスを導入するかどうかの判断をしてください!

 

ではいきましょう。

キッチンカーに導入するべきおすすめのキャッシュレスとは?【結論:AirPAYとPayPay】

キャッシュレスを導入するべき理由

 

まずは軽く自己紹介をします。

僕自身は元消防士でして、今は退職しキッチンカーでクレープ販売をしています。

 

小さい店舗ですがバーコード決済クレジットカードなどのキャッシュレスを導入しており、日頃からその便利さを感じております。

 

じつはキッチンカーを始める前からもキャッシュレスのことは大好きで、自分で100記事を超えるキャッシュレス関連ブログも書いていました。

 

正直言ってキャッシュレスに関してはかなり詳しいです。

 

知って得するブログ
このブログは普段の生活の中で、お金を無駄にしない方法を書いています。みんなが『え?そんな方法があったの?』と思えるような記事内容を目指しており、知って得する情報を掲載しています。

(今は更新はほとんどありません)

 

そんなお店をやっている僕が実際に便利だと思うのが「AirPAY」と「PayPay」です!

 

ではまずはキャッシュレスを導入するメリットから紹介します。




キャッシュレスを導入するメリット

 

キャッシュレスを導入するメリットはズバリこの2つです!!

 

  1. ユーザーファーストであること
  2. 労働が減ること

 

特に①が重要なのですが順番に解説します。

 

ユーザーファーストであれ

 

キャッシュレスがなぜユーザーファーストであるかというと、理由は2つです。

 

  1. お会計がラクだから
  2. キャッシュレスの還元が大きいから

 

1に関しては想像しやすいと思いますが、キャッシュレスは「財布をいちいち取り出さなくてもいい」というラクさがあります。

 

僕のようにキャッシュレスを頻繁に使う人はそもそも現金をそこまで持ち歩きません

 

つまり会計が現金のみだと買いたくても買えないのです!

 

キャッシュレスを導入することは、僕みたいなユーザーを顧客候補にできるというわけです。

 

続いて2についてです。

 

キャッシュレスを持っている人がキャッシュレスを使いたい一番の理由が分かりますか?

 

正解は「お得」だからです!!

 

便利だというのはもはや二の次で、キャッシュレスはとにかく還元が大きいんです!!

使えば使うほどお得なので、キャッシュレスユーザーはとにかくキャッシュレスを使いたいんです。

 

どれだけお得かというと、過去の事例から20%還元は当たり前で、50%還元なども頻発してました。

 

キャッシュレス利用者の一番の目当てはこのお得さです。

 

こんなにキャッシュレスを使いたいのに、使えないお店だったら『キャッシュレス使えないからやめておこう』となるんです。

 

僕はなります。

ひと昔前に「モスバーガー」を食べようと思って入ったのですが、当時は一切キャッシュレスが使えなくて、諦めたのを覚えています。(今は使えます)

 

つまり僕は大好きなモスバーガーを「キャッシュレスが使えない」という理由で利用しなかったのです。

 

こういう経験をしている人は世の中にたくさんいます。

キャッシュレスを導入することでユーザーはお得に買い物ができるのです。つまりこれがユーザーファーストになるということです!

 

キャッシュレス導入で労働が減る

 

キャッシュレス導入のメリット2つ目は、従業員や責任者の労働が減るということです。

 

これも分かりやすいメリットだと思いますが、キャッシュレスはお客さんはもちろん、従業員にとってもラクなんです。

 

その代表的なものが「バーコード決済」です。

PayPay導入

キッチンカーでも導入しているバーコード決済

 

この後で詳しく紹介しますが写真のものは「PayPay」の専用バーコードです。僕のお店で実際に導入しているものです。

 

バーコード決済」とは?

スマートフォンなどのカメラ機能を使い、店舗のバーコードを読み込み、お会計をする方法のことです。

この場合「PayPay」のアプリを使い、バーコードを読み込んでもらい決済します。

 

お店側がすることは正しく金額が送金されたのかを確認するだけです。金額を計算することも、現金をもらうことも、お釣りを返すことも一切必要ありません。

 

僕のようなキッチンカーの場合だと、調理しながらお客さんに勝手にお会計をしてもらえるので作業が効率化します。

 

つまり従業員はお会計についてやることがほとんどなくミスすることも限りなく無いのです。

 

以上が従業員の労働が減る理由です。

まずはすぐにPayPayを導入しよう

 

以上のことを踏まえて、僕が圧倒的におすすめするキャッシュレスPayPayです!

 

これだけキャッシュレスが乱立しているなか、なぜPayPayが良いのか?

 

僕がPayPayをおすすめする理由は5つです。

 

  1. バーコード決済が素晴らしい
  2. 利用している人(ユーザー)がとにかく多い
  3. 導入するまでが早い
  4. 手数料が無料
  5. 支払い管理が簡単

 

では順番に説明していきます。

 

\ PayPayの登録こちらから!



これからはバーコード決済を選ぶべき

バーコード決済

 

キャッシュレスにもいくつか種類があります。

  • クレジットカード
  • ポイントカード
  • タッチ決済
  • バーコード決済

 

この中で店舗がこれから導入するなら「バーコード決済」を僕はおすすめします。

 

その理由はひとつ。

導入しやすいからです!!

 

クレジットカードやタッチ決済(Suicaなど)も導入した方がいいと思いますが、導入にはそれなりの機械が必要です。

 

それに比べ、バーコード決済は「バーコードを表示した紙」さえあればいいので、抜群に導入のハードルが低いのです。

 

クレジットカードは後からでも出来るので、まずは簡単なバーコード決済から導入することをおすすめします!!

 

PayPayは利用者がとにかく多い

 

バーコード決済から入ればいいというのは、わかっていただけたでしょうか?

 

「PayPay」の他にもバーコード決済には種類があり「LINE Pay」や「楽天ペイ」などがそうです。

 

しかしPayPayは利用者数が圧倒的に多いです!

 

PayPayの発表によると、2020年1月17日時点2300万人のユーザーを抱えています!

これはバーコード決済の約50%のシェアを誇っていて、まさにブッチギリの1位です。

 

そもそもPayPayは「ソフトバンク」と「ヤフー」の共同出資で生まれた会社なので、広告力・宣伝力が凄まじいです。

 

僕のお店でも他に「楽天ペイ」と「メルペイ」のバーコード決済を持っていますが、やはりPayPayの利用者数が一番多いです。

 

使う人が多いという点でもPayPayはおすすめなんです!

 

導入されるまでが早い

 

これは僕が実際にPayPayを導入して感じたことです。

PayPayを申請してから、稼働出来るまでの期間が非常に早かったです。

 

僕はキッチンカー営業可能となってから、一度にたくさんのキャッシュレスを申請しました。

その中で一番最初に導入できたのがPayPayでした!

 

僕がインターネットでPayPayを申請したのが11月23日で、実際に自宅に決済キットが届いたのは12月11日です。

 

その期間わずか3週間です!!

すぐに導入できるというのは嬉しかったです。ありがとうPayPay。

 

手数料が無料

 

手数料これは気になるところですよね。でも安心してください。PayPayはすべての手数料が無料です!

 

  • 導入費用-無料
  • 運用コスト-無料
  • 決済手数料-無料(2021年9月30日まで)
  • 振り込み手数料-無料

 

ではどうやってPayPayは収益を得ているのでしょうか?

 

じつはPayPayは今のところ収益を得ていません。

PayPayの初年度の決算は367億円の赤字です。

 

なぜこんなことをしているかと言うと、PayPayはとにかく最初に普及させることを目指しているからです。

 

誰しもが当たり前にPayPayを使う社会を作ろうとしているため、莫大な広告費をかけて頑張っています。

 

決済手数料も2021年9月30日まで無料なので、今が本当にチャンスです。

 

僕の予想としてはPayPayはこれからもっと拡大していき、当たり前にPayPayを使う社会も近いです。

 

そういう意味でも、今のうちからPayPayを導入しておくことは本当におすすめです!

 

管理が簡単

 

PayPayの支払い履歴などは、すべてスマートフォン上のアプリで確認することができます。

 

PayPayアプリ

PayPay管理アプリ

 

このアプリで出来ることは

  • 支払い履歴の確認
  • 支払いのキャンセル(払い戻し)

などです。

 

  • 今日PayPayでいくらの売り上げがあったのか?
  • お客さんが間違えて支払ってしまってキャンセルしたい。

 

などがこのアプリで出来てしまいます。

 

PayPay管理画面

PayPay管理画面

やってみれば分かりますが、PayPayは支払いの管理がかなり簡単です

 

PayPay導入のメリットまとめ

 

ということでPayPayを導入するべき理由をまとめると…

 

  1. キャッシュレスは簡単なバーコード決済から始めるべし
  2. バーコード決済の中でもPayPayのシェアは50%と圧倒的
  3. 申請してから導入できるまで3週間
  4. 手数料が2021年9月30日まで無料
  5. PayPayアプリで返金などの管理が簡単

 

実際に導入している僕が言います。PayPayは本当におすすめです!!

 

\ PayPayの登録こちらから!



AirPAYも一緒に導入するとさらに便利

AirPAY

バーコード決済は「PayPay」を導入すると良いというのは、十分わかってもらえたと思います。

 

そしてPayPayと同じくらいおすすめするのが、このAirPAYです!!

 

AirPAY」(エアペイ)って何!?

あのリクルートが提供するキャッシュレスサービスのことです。AirPAYひとつでたくさんの決済に対応しており、機器も小さいため場所を取りません。

 

僕がAirPAY導入をおすすめする理由5つです。

 

  1. キャッシュレスの幅が一気に広がる
  2. 場所を取らない
  3. Airレジと連携するとすごく便利
  4. d払いとLINE Payが使える
  5. ポイントカードが使える

 

ではひとつずつAirPAYメリットを説明します。

 

AirPAYの登録はこちらから!



取り扱えるキャッシュレスが多い

 

AirPAYを導入できると、かなり多くのキャッシュレスを取り扱えるようになります!

 

クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
タッチ決済
  • Suica
  • iD
  • QUICPay
バーコード決済
  • d払い
  • LINE Pay
  • Alipay

 

AirPAYを導入すると、このすべてを使えるようになります。

そしてカードリーダーなどの機器も含めて初期費用は無料で、月額の費用なども一切かかりません。

 

AirPAYさえ契約しておけばキャッシュレスをほぼ抑えられるのは大きいメリットです!

 

場所を取らない

 

AirPAYを利用するのに最低限で必要なのは「カードリーダー」と「iPhone」だけです。

 

場所を取らないAirPAY

 

これだけです。

場所にして、せいぜいハガキ2枚分のスペースです。

 

凄くないですか?

僕みたいなキッチンカーやっている人は、作業スペースが狭いので本当に助かります!

 

またiPhoneがなくても「iPad」を無料で配布してくれます。僕も大きい画面の方が使いやすそうだと思ったので、iPadをいただきAirPAYを使っています。

 

AirPAYをiPadで

 

見てくれたら分かると思いますが、キッチンカーでさえ本当にスマートに使うことができます。

 

Airレジと連携するとかなり便利

 

Airレジ」というアプリをAirPAYと連携して使うと本当に便利なんです。

 

Airレジとは!?

同じくリクルートが提供するデジタルレジスターのことです。主にiPadを使い、従業員は簡単にお会計を済ませることができます。

 

Airレジ使い方

Airレジの表示画面

 

あらかじめ商品を登録しておけば、ワンタッチで合計とお釣りが表示されます。

キャッシュレスを導入していなくても、Airレジは無料で使うことができます。現金だけの取り扱い店舗でも、これだけは利用したいところです。

 

Airレジ使い方

 

この画面の表示にある通り、会計にクレジットカードQRコード(バーコード決済)を使うことができます。

 

このAirレジと一緒に、キャッシュレスでAirPAYを使えばさらに便利になるということです!

 

ぜひこの2つの機能を使った動画を作ったので見てください。(AirPAYとAirレジの使い方)

AirPAYとAirレジの使い方

 

d払いとLINE Payが使える

バーコード決済が使える

先ほど紹介した「PayPay」と同様に、2つともバーコード決済キャッシュレスです。

 

AirPAYを申し込めば、この2つのキャッシュレスも使えるようになります。

 

d払いはdocomoがLINE PayはLINEが提供する、どちらも超大手のキャッシュレスです。

PayPayには及びませんが利用者もかなり多いです。(僕もよく使う)

 

キャンペーンなどが実施されると使う人も多くなるので、導入しておくとユーザーからは喜ばれるはずです。

利用できるキャッシュレスは多いに越したことはないので、この2つが利用できるようになるというのも、大きいメリットのひとつです!!

 

ポイントカードが使える

 

AirPAYの申し込みと同時に申請すれば、ポイントカードも自分の店舗で使うことが出来るようになります。

 

AirPAYで利用できるポイントカードは3つです。

  • pontaポイント
  • Tポイント
  • WAONポイント

利用できるポイントカード

自分の店舗でポイントを貯めることはもちろん、使うこともできます。これだけメジャーポイントカードを取り扱えるのは、お店にとってもお客さんにとってもメリットです。

 

AirPAYの登録はこちらから!



 

AirPAYの手数料

 

ここまでの説明で「AirPAYが良い」というのは十分に伝わったと思います。

 

最後に肝心なAirPAYの手数料を紹介します。

 

AirPAYは導入に関しての費用は既に書いたように無料です。

しかし決済に対する手数料は発生します。手数料は以下の通りです。

AirPAYの手数料

 

決済手数料は通常3.24%もしくは3.74%のどちらかです。

 

ここで気になるのが「消費者還元事業者登録で2.16%」という文言ですよね!

 

消費者還元事業とは?

2019年10月1日の消費税引き上げにともない、9カ月間に限り中小・小規模事業者を対象にキャッシュレス決済で、ポイント還元を支援する事業のこと。

 

つまり小さい店舗や個人経営の店舗キャッシュレスを使ったお客さんは『特別にポイントをたくさんあげますよ』ということです。

 

説明の通り大手企業が参入することができないキャンペーンが「消費者還元事業」なんです。

 

僕みたいな個人で経営しているキッチンカーは「消費者還元事業」の対象となるので、僕のお店でキャッシュレスを使うとお客さんはポイントをたくさんもらえ、僕の手数料は2.16%になるということです。

 

しかしひとつ注意点があります!

消費者還元事業はキャッシュレスの導入と同時ではない

 

つまりキャッシュレスが導入されたからといって、同時に消費者還元事業者になるというわけではありません

 

キャッシュレスとはまた別の審査があるので、消費者還元事業に登録されるのは時間がかかります

 

しかしながら「AirPAY」に登録すれば「消費者還元事業」への申請も同時にできるので、手間はありません

 

気長に待ちましょう。

 

AirPAYをおすすめする理由まとめ

 

ということでAirPAYを使うべき理由をまとめると…

  1. いろんなキャッシュレスを使えるようになる
  2. ハガキ2枚分のスペースで設置できる
  3. Airレジと一緒に使うとさらに便利
  4. d払いとLINE Payを導入できる
  5. 3種類のポイントカード対象店舗になる

 

PayPayとは違い、決済の手数料がかかるのだけは忘れないでおきましょう!

 

※キッチンカーに使えるWi-Fiはこちら。

 

キッチンカーが契約するべき【おすすめWi-Fi】はこれだ
移動販売-キッチンカー「キャンプスクレープ」のホームページです。

 

まとめ

 

ではいかがだったでしょうか!?

長くなりましたが僕が「PayPay」と「AirPAY」をおすすめする理由を余すことなくお伝えしました!

 

これは他の記事とは違い「ネットで調べた結果」ではなく、「僕が実際にお店で使ってみて」の感想なので説得力が違うはずです。

 

まだ店舗にキャッシュレスを導入していない事業者さん、個人の方には、とにかくこの2つをおすすめします!!

 

ぜひPayPayもしくはAirPAYを導入して快適な決済ライフに変えていって欲しいと思います。

 

PayPayの公式ページはこちら



AirPAYの公式ページはこちらからどうぞ。



ではまた次回の記事をお待ちください。それでは。

コメント

  1. […] 詳細はコチラ […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました