キッチンカー業者の仕入れ先比較!!【コストコ/業務スーパー/メトロ】 - カケハシフードトラック
第2回クラウドファンディング結果報告
Instagramはコチラ YouTubeはコチラ

キッチンカーの開業に必要な準備をここで全て明確にしましょう!

キッチンカー動画セミナー

キッチンカー開業の動画セミナーの詳細はこちら

 

キッチンカー業者の仕入れ先比較!!【コストコ/業務スーパー/メトロ】

キッチンカーの仕入れ 開業前の準備

どうもこんにちは。キッチンカーサポート事業、カケハシフードトラック代表のゆきち(@yuki_one2)です。YouTubeチャンネルもぜひご覧ください。

カケハシチューブ - キッチンカー情報局
キッチンカーのリアルな情報とDIYを配信予定。カケハシフードトラックというキッチンカーに関わる事業をしていて、そこで得た知識をエンタメとして届けたいです。DIYは完全に趣味。

 

さて疑問なのですが、キッチンカー業者はどこで仕入れをしているでしょうか?

 

近くのスーパー?

コストコ?

それとも特別なコネを持っている?

 

先に結論から言うと、ディスカントストアを利用している方が多いです。ディスカウントストアとは大量に仕入れて大量に売ることにより、比較的安価で提供できるお店のことです。

 

キッチンカーの方たちは「業務スーパー」や「コストコ」、「メトロ」などで仕入れをしています。

 

その中でも豊富な品揃え開店時間の早さから、メトロはキッチンカーのみならず、飲食店舗の方々も使用頻度は高いです。土曜の朝とかはもう大渋滞です。

 

混雑している様子

イメージ

 

キッチンカーを続けて、その先もしかしたら「直接農家から仕入れる」なんていう展開もあるかもしれませんが、とにかくはじめは近くのディスカウントストアからスタートするでしょう。

 

でもできることなら、やっぱり安い場所で仕入れたいですよね??

 

ということでこの記事では、キッチンカー初心者が利用するであろう仕入れ先を比較してみます!!

 

この記事で分かること

・キッチンカー業者が仕入れをする場所
・ディスカウントストアの仕入れ値比較
メトロとはどんな場所か

 

僕はクレープ屋のキッチンカーなので、残念ながらクレープの材料しか見ていません。ランチ系の食材とかは正直比較できていません。しかし他の商材でも、ディスカウントストアが便利なことは間違いないでしょう。

 

今回は実際に写真を撮ってから仕入れ値を比較しているので、信憑性が高い記事になっています。ぜひ参考にしてください。

 

 8ヶ月間のキッチンカー体験記を書きました!!初出店をむかえるときから廃業までの心境を、生々しく書いています。17,000文字に及ぶ大作をぜひご覧ください。
キッチンカー体験記-クレープ屋を開業してから辞めるまで-|ゆきち|note
こんにちは!カケハシフードトラックという個人事業を運営しているゆきちと申します。キッチンカーの仲介業とイベント企画、YouTubeなどをやっています。 note公開後、多くの方にスキと評価していただきまして、本当にありがとうございます!! 思いのままにパソコンに向かっていましたが、たくさんの人が「タメになっ...

 

キッチンカーの仕入れ先比較

キッチンカーの仕入れ

 

今回比較する仕入れ先は以下の4社です。

  • イオン
  • コストコ
  • 業務スーパー
  • メトロ

 

イオンは一般的なスーパーの代表として選びました。全国どこにでもある大型スーパーとして基準になってもらいます。イオン以外の3社がいわゆる「ディスカウントストア」ですね。

 

今回値段を比較するために注目した食材は以下の5点です。

  • 小麦粉
  • 牛乳
  • バター
  • 冷凍クリーム

どれもクレープ生地を作るのに欠かせない材料です。基本的な材料であるがゆえに使用頻度が高いです。少しの値段の違いで大きな利益差を生むでしょう。

 

まず3社のディスカウントストアの特徴を紹介し、後にそれぞれの仕入れ値を公開します。

 

コストコ

コストコ

 

コストコの特徴

コストコは日本全国に26店舗あります。首都圏だと東京都町田市、千葉県印西市、幕張、埼玉県三郷市、入間市、神奈川県川崎市、座間市の7店舗です。

 

倉庫面積が非常に大きいため、土地が余っている遠隔地にコストコは建設される傾向があります。

 

コストコ内部へは年会費を払っている人しか入場できません。

そうすることによって、コストコは商品で利益をあげなくても年会費で利益をあげられるようになりました。商品価格を安く設定できる理由の一つです。つまり頻繁に利用する人にとっては、お得なシステムになっています。

 

コストコ一般会員

コストコビジネスメンバー

 

キッチンカーをしているなら、年会費の安い「ビジネスメンバー」で会員になることができます。

税務署でかんたんに作れる「開業届」を店舗に提示すれば、即会員になることができます。

 

コストコの商品

 

コストコは「破格の安さ」というイメージを持たれがちですが、実際はそうでもありません。普通です。

本当のコストコの強みは「商品のクオリティの高さ」です。

 

質がいい商品が大量に買える。それがコストコです。

 

例えば下のふたつの商品..

 

チョコチップ

高級小麦粉

 

チョコチップと小麦粉。どちらもコストコ以外では見かけることがありません。

このふたつの商品、品質は最高です。

しかも値段もチョコチップと小麦粉にしては安い方です。

 

こういった高品質の食材を仕入れるにはコストコは最高ですね!!

大量に仕入れるからこそできる技です。

 

さらに食材以外の商品もおすすめです。

 

コストコのクーラーボックス

 

特に一押しなのがこのクーラーボックスです。

大容量で高機能なので、もはや携帯冷蔵庫と言ってもいいかもしれません。

 

キッチンカーにクーラーボックスは欠かせないので、コストコを一度見に行ってはどうでしょうか??

 

業務スーパー

業務スーパー

 

業務スーパーの特徴

 

フランチャイズで展開する店舗は全国に830以上あり、今なお拡大中の食品販売店です。

自社の工場で生産した製品を持ち、さらに海外からはまとめて大量に仕入れるので、低価格帯を実現しています。

 

店舗数が多いので、首都圏に住んでいれば目にする機会も多いはずです。

 

業務スーパーで注目するべきは、やっぱり価格の低さです。最後に比較したものを紹介しますが、クレープに欠かせない小麦粉や冷凍ホイップなどは最安値でした。

 

アマンディホイップ

業務スーパーの薄力粉

 

メトロ

メトロ千葉店

 

この記事でもっとも紹介したかったのが、この「メトロ」です。

 

メトロの特徴

 

メトロは関東にのみ10店舗展開しています。東京都に3店舗、千葉県に3店舗、神奈川、埼玉、群馬、栃木県にそれぞれ1店舗ずつあります。

 

特徴はなんと言っても「一般客が入れない」ということです。

飲食店などの事業者のみを対象にしており、事前に会員カードを作らないと店舗に入店ができません。

 

事業者は一般客とは購入量が違うので、これにより低価格が実現できるみたいです。

僕も何度も利用してますが、一般客がいないのであまり店内が混雑することがないです。ゆっくり商品を選別できるので嬉しい限りです。

 

会員証の作り方

 

僕はキッチンカー業前だったのですが、なんと会員証を作ることができました。

その方法を紹介します。

 

①ホームページから「カスタマー登録」を申し込む

公式ページから会員証発行の予約をします。入力フォームに必要な情報を入力しましょう。

 

 

②メトロから電話およびメールが届く

僕の場合は入力後まもなく、メトロ本社から電話が来ました。予約受付が完了したことと、会員登録に必要な書類を教えてくれました。

 

そこで提示された書類は

  • 店舗名が記載された開業届
  • キッチンカー購入の見積書

のふたつでした。

 

つまり「本当に事業をやる気がある」という書類を見せられればいいわけですね。

 

③近くのメトロ店舗に行きカードを発行する

最後は店舗でカードを発行してもらうだけです。電話やメールで提示された書類を持っていきましょう。

 

メトロの受付

メトロ千葉店の受付

 

店舗ではカード発行に20分ほどかかるので、先に申請して、買い物のあとにもらうと効率がいいですね(^^)

 

これがもらえる会員カードです。

 

metoroメンバーズ

 

メトロの商品

 

まず商品よりも驚くべきことは店内の広さでした。

 

メトロ市川店

 

メトロ市川店

 

しかもスペースが温度別に仕切られていて、食材の保存にとても気を使っているのがわかります。

2枚目の写真の場所は冷蔵庫くらいの室温です。半袖でいると普通に凍えます。

 

店内が広いぶん、品揃えも半端がないです。

コストコも店舗の広さはすごいですが、メトロは全てが食材なのでインパクトが違います。

 

さらにクレープ屋にとって、メトロに通うべき理由が冷凍ホイップの豊富さです。

 

メトロのホイップ

メトロのホイップ

 

ほんと多くて迷っちゃいます。

クレープ屋には欠かせない冷凍ホイップですが、そもそも取り扱っていないお店がほとんどです。選択肢があるメトロはクレープ屋の生命線です。

 

結局最初は全部買いました。

 

さらにチョコレートなどのシロップも多数そろえています。

ここまでそろえているのはメトロくらいです。

 

メトロのシロップ

メトロのシロップ

 

次に驚いたのがアイスクリームの豊富さです。

サツマイモやカボチャ味などがあり、もうメトロに行けばアイスクリーム屋が開業できます。

 

メトロのアイス

メトロのアイス

 

他にも飲食店でよく使う器材なんかも取りそろえています。

ネット注文とは違い送料がかからないので、Amazonよりここで買った方が安いものがたくさんあります。

 

写真に載ってないもの以外にもたくさんそろえているので、実際に見にいくと感動します。

メトロはまさに中小事業主の味方ですね。

 

メトロの機材

メトロの機材

 

仕入れ値の比較

 

ここからが本題です!!

最初に提示した5品目値段の比較をします。

結果は以下の通りです。

 

仕入れ表

 

グラフにするとさらに分かりやすいです。

 

仕入れ表

 

まず確認できることは、どのディスカウントストアも一般的なスーパーよりも低価格であったということです。

 

結論、とにかく低価格で仕入れたいのなら「業務スーパー」ですね。

ただ品揃えやクオリティは、コストコやメトロが確かです。安価でもいいのもは業務スーパーで仕入れて、ちょっと品質にこだわりたい場合はコストコ、メトロで仕入れて見てはどうでしょうか?

 

まとめ

 

  1. コストコ…値段はそこそこ安く、クオリティが魅力。
  2. 業務スーパー…全国どこにでもあり、ディスカウントストアでは最安値を誇る。
  3. メトロ…一番食材が豊富にそろっている。

 

まさに三者三様ですね。それぞれに長所があります!!

僕の感想としては仕入れ先はひとつに絞らずに、ケースに応じていろんな場所を知っておくといいと思います。

あとは「もっといい仕入れ先がないか」を気にすることです。買い物に行ったついでに価格チェックしてみましょう!!

 

ではいかがだったでしょうか?

ぜひ、これからキッチンカーをはじめる人に参考にして欲しいです。

コメント

  1. […] 移動販売の仕入れ先比較-コストコや業務スーパー、メトロなど移動販売ク… […]

タイトルとURLをコピーしました